Blog 真っ青な空

工学博士が環境を考える

ホンダe

ホンダ初の量産電気自動車「ホンダe」。

 

 

ホンダ初の量産電気自動車(EV)「ホンダe」は、2019年3月のジュネーブショーで発表され、2020年10月30日に国内で発売されました。

プラチナホワイト・パール★1

kuruma-news.jp

 

その燃費というか、電気自動車なので電費(1kWhの電力で走れる距離)が、記事に出ていました(実測したのだそうです)

 

高速道

走行距離:66.1km
実電費:8.8km/kWh

 

ワインディング路 ※カーブが連続する山道

走行距離:42.8km
実電費:8.0km/kWh

 

一般道

走行距離:50.9km
実電費:9.4km/kWh

 

もともとのホンダのカタログからの計算値が、1kWhあたり約7.97km。なので、実測でも悪くないということですね。

ほかの会社の電気自動車は、日産「リーフe+」は約7.39km/kWh、三菱「i-MiEV」は10.25km/kWh、メルセデスベンツEQCは5km/kWh。三菱は高いようですが、そのほかのクルマよりはいい。

 

「ホンダe」、悪くないかも。

価格は、451万円、4人乗り。どうだろう?

 

ホンダe(終わり)