Blog 真っ青な空

工学博士が環境を考える

シェアオフィス

JR東日本は2月18日、日本初のホーム上のシェアオフィスをオープンすると発表した。2月25日に中央線の西国分寺駅、3月25日に三鷹駅(上り/下り)でそれぞれ開業する。料金は15分当たり250円(税別)。

日本初のホーム上のシェアオフィスを開業する=JR東日本のニュースリリースより

www.itmedia.co.jp

 

・・・・という記事がありました。15分で250円なので、一時間打合せすればちょうど千円ですね。

 

手軽だし、いいと思うのですが、なんでホームにあるの?

 

もの珍しいから、なんだろう? と思って興味津々で、のぞきこむことになるとは思いますが、ホーム上のシェアオフィスで仕事をしなければならない必然性がわからない。

 

たぶん、シェアオフィスの宣伝でしょうね。
JRではこんなこともやっているぞ、という広告。

 

でも、コロナ禍で、オフィスの意味も変わってくる。リモート主体となれば、オフィスをシェアする必要もなくなるのかもしれません。

 

シェアオフィス(終わり)